電子データ化サービス

紙図面からの高品質なデータ化(デジタル変換)&データベース登録サービスをご提供します。
A1サイズの大きな紙図面をフラットベット型のスキャナーで読み取り、歪みの無い正確な図面を電子化します。時に痛みのひどい寸法補助線が薄くなっている図面もカラーで高解像度でスキャニング処理することで、プロの仕事に応える高品質の内容をデータベースで納品します。


電子データ化
A1サイズの図面を3通りでデータ化した場合の違いを比較してみました。

使用機器 画像品質 評価
1)  一般のデジタルカメラ使用 文字が潰れて寸法が読めない場合が多い ×
2) マイクロフィルム化後のデータ化 モノクロで重なる部分の判別が難しい
3) フラットベット型スキャナー使用 紙の歪みを少なくし、カラーで重なる部分の判別も可能【高品質】

1)一般のデジタルカメラの場合:文字が潰れて寸法が読めない場合が多い

一般のカメラ撮影の場合:文字が潰れて寸法が読めない場合が多い


2)マイクロフィルム化の場合:モノクロで重なる部分の判別が難しい

マイクロフィルム化の場合:モノクロで重なる部分の判別が難しい


3)フラットベット型スキャナーの場合:紙の歪みを少なくし、カラーで重なる部分の判別も可能【高品質】

ベッド型スキャンの場合:紙の歪みを少なくし、カラーで重なる部分の判別も可能【高品質】

費用等については、FAQ「電子データ化サービス」のページをご覧ください。