eビルカルテ

【eKarte】Intoroduction Movie(English)

【eビルカルテ】は、現場からの要求にひとつひとつ応える機能を搭載し、次世代へ安全に資産を引き継ぐためのプロフェッショナルな仕事を支えるサステナブル建築管理ソフトウェアです。リンクポイント機能、芋ずる式検索、メールイン機能など、「使いやすさ」と「見える化」を徹底追及した中小企業向けのオンリーワンのデータベースツールです。

「eビルカルテ」の活用用途は、

  • 万年カレンダー登録機能による確実な履歴管理:eビルカルテでは、同日内に同じファイル名のデータを複数登録できます。よって一日の作業内でのデータの履歴管理も可能になります。複数メンバーでの共働作業にも確実なバージョン管理を実現します。
  • ebillkarte01

  • 「アナログ資料(紙)管理から少しづつ電子化」:日々発生する保守・点検等の報告書等を電子化、添付メールイン活用で現場写真登録、営業活動記録等の共有活用
  • ebillkarte03

  • あらゆる管理情報を関連保存し、報告書印刷等で印刷業務時間の軽減:施工時の重要な情報を原ファイル形式で見える形で保存可能、検索用キーワード分類やリンク設定等で整理し、いつでも必要な時に必要なデータを抽出し、定型のフォーマット(フリーフォーマット編集)で報告書を出力できます。勿論、お客様や官公庁等の依頼者への定期報告書提出にも効率良く対応できます。
  • ebillkarte02

  • データベースの活用:お客様へのデータベースの提示:お客様へ作成した(DB)の中から必要なデータだけを抽出提供できます。勿論、お客様はビューア版(無償)で閲覧可能です。また、データべース作成の分業化、データベースバックアップ機能、定期アラート設定等、様々な現場に合った機能が満載です。
  • ebillkarte04

「eビルカルテ」の導入について、

  • 小規模なパソコン1台構成から複数台のスタンドアロン版から、社内サーバを活用したC  /S(クライアントサーバー)版やバックアップサーバ版まで、導入規模に応じたシステム導入及びシステム拡張が可能です。より快適なシステム環境をご提供することで、本来業務に充てる時間を生み出します。
  • eビルカルテ

    iPadプレゼンツール【家View】の詳細は【家View】のページをご覧ください。