有用情報定期配信サービス

メールマガジンに代わる本当に有用な情報を会員へ届ける仕組みとして、「有用情報定期配信サービス」をご提案します。

mailin-service01

・サービス概要
mailin-service02

導入メリット
・会員側 一般的なメールマガジン情報配信では、会員側のメール環境を圧迫し受信後に、本当に必要な情報かどうかを確認後、自ら仕分け、整理保存する手間がかかってしまいます。
これに対し「有用情報定期配信サービス」では、会員側で「e家カルテ」のメールイン機能を使い定期的に受信しておくだけで、データベースに配信日ごとに会員側のデータベースとして随時履歴登録され、素早い検索や情報活用が可能となり、日常業務の効率化向上をサポートします。さらに「家View」を使えば、快適なプレゼンにも活かせます。
・メーカー側 協会を経由することで、セグメント化された会員へ目的ごとにタイムリーな情報配信が可能となり、より効果的な宣伝手法となる。
・協会側 常に会員に対し有用な情報を配信でき、それが会員の情報資産そのものを提供していることになり、協会サービスとしての評価を高めます。

・メールイン受信画面例
メールイン受信画面
mailin-service04
mailin-service05
mailin-service06
【e家カルテ】については【e家カルテ】のページを、【eビルカルテ】については【eビルカルテ】のページをご覧ください。