eKarteバージョンアップ(V.2.20.145)自動配信リリース-151104

本日(2015/11/4)、eKarteシリーズの新バージョン(V.2.20.145)をリリースいたしました。
家カルテ計画、e家カルテ、eビルカルテ、e物カルテ、e旅カルテをお使い頂いているお客さまは、起動時に表示される「ソフトウェアの自動更新」作業を行ってください。
今回は以前から要望を頂いていた2つの機能を実装。
・リンク元差し替え機能
・各種検索(検索、DB指定検索、顧客検索)の結果出力機能(CSVファイルまたはDB形式へ出力)
eカルテで蓄積した情報の2次活用に役立ちます。
※以下の各画面をクリックすると「操作ガイド」(PDF)を表示します。

・リンク元差し替え機能(リンクを沢山設定した後の元画像の変更がとてもラクになりました)
eカルテ-バージョンアップ操作ガイド

・DB内検索結果出力機能(対象結果をCSVファイルまたはDB形式での出力)
eカルテ-バージョンアップ操作ガイド

・DB指定検索結果出力機能(複数のデータベース情報の最新状態を管理できます)
eカルテ-バージョンアップ操作ガイド

・顧客検索結果出力機能(CSVファイルで出力し2次活用が可能です)
eカルテ-バージョンアップ操作ガイド

詳細はバージョンアップページをご覧ください。